iPhone修理店について

af551109180a30f897f42e207abcf5a4

四国内でiPhoneが壊れたら

日常生活において、手放せなくなったiPhone。そんなiPhoneが壊れてた時にどうすればいいか。まずは、四国内(香川県、徳島県、高知県、愛媛県)であれば、当サイトにて最適な修理店をご案内させていただきます。iPhoneの修理店は日々増えていますが、そんな中でどの店舗が信頼して依頼すればいいか難しいところです。そんな不安を解消するために当サイトをご参照ください。

画面割れや水濡れなど、さまざまなトラブルが発生します。正規店に持ち込めば、本体交換となりデータがきえてしまいます。当サイトで掲載しているiPhone修理店で修理をすれば、多くのトラブルは、データが消えることなく修理可能です。

iPhoneの修理は、修理する箇所によって金額や作業時間が異なり、店舗によってもまちまちです。そのため、iPhoneの修理について、ユーザもある程度の知識を持っておくと、万が一のトラブルの際に最適な方法が取れるので、当サイトをご活用ください。

修理店を選ぶ際に押さえておきたいポイント

●iPhoneのデータが消えずに修理できるか
基本的には、街の修理店で修理を行う場合はデータが消えることなく修理が完了することがほとんどです。念のために確認する程度で良いと思います。

●iPhone修理料金
修理店によっては消費税や作業料を別途取られる場合があり、結果的には高額請求される場合があります。また不必要なサービスの申し込みを要求される場合があるので注意してください。総額がいくらになるのかをしっかり確認してください。

●iPhone修理作業時間
修理箇所や機種などのよって作業時間は異なります。こちらも修理受付時にしっかりと確認しましょう。

●iPhone修理後の保証期間
90日間の保証期間を儲けているiPhone修理店がほとんどです。稀に半年や一年などの保証期間を設けている店舗もありますが、物損や水濡れは保証してもらえないので、保証期間が長いからといってサービスがいいとは限りません。90日設けて入れば十分だと思います。

●その他サービス
iPhone修理店によっては、修理後に強化ガラスやケースをサービスしてくれるショップもあります。上記の保証期間より、こちらを重要視したほうがいいです。

iPhoneが水没したらどうするのがいい?

iPhoneをうっかりトイレや水たまりにに落としたりして、水没させてした場合にどうすればいいか悩みどころです。ネットなどでは、乾燥剤や米びつに入れろなどの情報がありますが、最優先すべきは電源を落とし、振ったり無理に乾燥させようとせずに、iPhone修理店に持ち込み乾燥作業を依頼するほうがいいです。ショップによっては初期診断は無料で行ってもらえます。

iPhoneの充電の保ちが悪い。急に電源が落ちるようになった。

大半はバッテリー単体の問題です。あまりに保ちが悪い場合は、iPhone修理店にバッテリー交換を依頼すれば快適になります。

iPhoneの容量がいっぱいで動作が遅い、写真が撮影できない。

iPhoneの容量がいっぱいになり、そのままだましだまし使用していると、システムクラッシュが発生する可能性が高まります。できるだけバックアップをし、空き容量をある程度保ってください。iPhone修理店によってはバックアップサービスを行なっている店舗もあります。

iPhoneの画面が割れたままで使用してもいいか?

大半は使用できますが、落下などでさらに大きな衝撃が加わるとタッチパネルがさわれなくなる症状が発生する場合があります。ある程度の段階でバックアップを取り、修理することをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする